文字通りこの世界のものとは思えない本です。 ダウンロードして読んでみてください!

ラエリアンムーブメント公式ホームページ

弥勒菩薩ラエル:シンガー・ソングライター

1965年 弥勒菩薩ラエルの初記録
弥勒菩薩ラエルはフランスのヴィシーで1946年9月30日クロード・ボリロンという名で生まれました。そして彼の叔母と祖母によってアンバートで育てられました。 詩、歌唱、作曲に情熱を持っていた弥勒菩薩ラエルは、15才の時に家を離れてパリに旅立ちクロード・セラーという名前で歌手活動をしました。その当時活動し始めた頃は、弥勒菩薩ラエルはジャック・ブレルを非常に尊敬していましたが、当時ベルギーのスター達、中でもル・エシェル・ドゥ・ヤコブなどが活躍したパリの全てのキャバレーで歌いました。フランスのスター、ダリダ(Dalida)の元夫、ルシアン・モリス(Lucian Morisse)によりDisc AZ CEOとの契約をオファーされ、その後、[ル・ミエル・エ・ラ・カネル(Le Miel et la cannelle)(蜂蜜とシナモン)という歌で一躍有名になり、1966年から1971年の間に5枚のレコードを出版しました。:

  • Sacrée sale gueule (1965年 弥勒菩薩ラエルの初記録).
  • Dans un verre de vin
  • Le Miel et la cannelle (Honey and cinnamon) (1966)
  • Madam' Pipi (Mrs. Toilet attendant) (1966)
  • Monsieur votre femme me trompe (Mister, your wife is cheating on me) (1966)
  • Quand on se mariera (When we'll get married) (1966)
  • Mon amour Patricia (My love Patricia). (1971)

弥勒菩薩ラエルと改名した後、弥勒菩薩ラエルは自分の歌唱力と作曲の才能を駆使し、自由恋愛、非暴力、他人と違っている事を愛するというラエリアン哲学の価値観と教えを人々の心に強くうったえて来ました。私達にとってはこれは素晴らしい喜びであります。

ラエルは200曲以上作曲しており、そのうちの何曲かを本人が歌っているのをここで見られます。下のリンクからmp3形式でダウンロードできるのもあります。